読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吸血鬼

 

はてなブログからやたら更新しませんか?とメールが来るのでまあ久しぶりに書いてもいいか程度の気持ちで更新

最近使ってるコントロールヴァンプ

よく見る疾走寄りではなくエボルヴがリリースされる前のものを基盤とした構築

よって必要なエーテルが多い

 

f:id:Jovial445:20161115172025p:plain 

 

f:id:Jovial445:20161115044755p:plain

 

 

 

低コストのカードの枚数等の説明は必要ないと思う

強いて挙げるなら眷属の召喚ぐらいだと思う

こいつだけは2枚だったり3枚だったりと枚数が違う構築がある

僕は3枚必要だと思っている

ヴァンピィ、クイーンの噛み合いもあるが序盤、終盤でも展開できるカードは強いと思っている

コントロールデッキなので尚更のこと

 

ディアボリック・ドレイン3枚目

単純です

ライフを無視してビシバシ顔を取ってくるアグロ系統にやたらマッチングする

それに超越ウィッチ以外にはいつ引いてもなんの問題のないカードなので3枚目を採用

 

死の舞踏

5枚目のディアボリック・ドレインのようなもの

ディアボリックと共に札にある場合は相手のフォロワーや札次第では温存

基本的にはディアボリックで処理できないものな対して使って行く

例としてはロイヤルのオーレリア

 

裁きの悪魔、ブラッディ・メアリー

クイーン・ヴァンパイア、セクシー・ヴァンパイア

ただのパワーカードなので3枚

他の説明いる?

必要ないと思うので省略

 

アルカード

疾走寄りのコントロールならインプランサーもあるし2枚で十分だがこの構築はインプランサーが入ってない

それに貴重な疾走持ち

これも終盤ではとても強いカード

ウィッチに対しては早めに勝負を決めたく5、6ターン目には引き込んでおきたいので3枚

 

黙示録

最後に入ってきたカード

アグロ系統のことを考えたらエボルヴがリリースされる前のように3枚目積んでドヤ顔で構えることが出来ない

エイラビショップ、ロイヤルの展開カードに打ち込めるのが強いと思って入れたが一番怪しい

数えるほどだがエイラで強化されたフォロワーを消しとばしたことはあった

眷属の召喚を減らして2枚目入れるのもありかなと思った

蠢く死霊か夜の群れのどちらかの3枚目に変えるのもありかもしれない

他の候補としてはデモンストーム、オーディン、ワードローブレイダー、血の取引etc...

候補挙げたら結構あることに気づいてびっくりしてる

 血の取引以外は試したことがないのでそのうち試します

 

 

マリガン

対エルフ

キープカード 2コスト以下

先行の場合はこれに加え漆黒の契約、後攻なら裁きの悪魔

 

対ロイヤル、ヴァンパイア、ビショップ、ネクロマンサー

キープカード 4コスト以下

これに加えディアボリック・ドレイン

 

対ウィッチ 

キープカード 3コスト以下

 

蠢く死霊スタートしてヴァンピィ、ブラッドウルフ、眷属と3ターンぐらいに展開するとアグロだと思わせれるのかなりいいな思いました

デイリーの消化ぐらいしかやらず他のデッキも使ってるのでマスターポイントの上下が激しいので最高MP云々を書けない

とりあえず7連勝ぐらいはしました

アド差をつけて勝つのって楽しい!

 

余談

この間開かれたガイジオフのこと

初対面の人が女装してて次会ったら絶対に誰?ってなるなと思いました

後誰の物だったかはわからないけどエロ本ありがとうございます!!

f:id:Jovial445:20161115053822j:image